07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

ゲリラ雪

  : 

下道(かどう)会総裁が「よしなしごと」をゲリラ雪のように、書くときは大量に、書かないときは放置気味に記します

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

爆釣!? 

右のキャラクターがいまいちいけていない(萌えていない)理由を3つ挙げなさい-。神戸新聞のアルバイト募集記事がネットで話題になっています。


ねとらぼ:「右のキャラが、いまいち萌えない理由を3つあげなさい」(IT Media News)


ご当地新聞マニアとして、旅のさなかに各地の地方紙を見てきました。神戸新聞ってその中でもかなりきちんとした新聞を作っています。昨年放送のドラマ「神戸新聞の7日間」というドラマをご覧になった方もあるでしょう。全国紙大阪本社に囲まれて大変な中、いまも奮闘しています。そんな新聞がこう来たか、とびっくりしました。


とはいえ、ネットで大きなお友達が反応するのはある程度予想が付くこと。「いやあ神戸新聞って随分開(ひら)けたことをやる会社じゃのう」「ちいったあ(少しは)話題になったんじゃけえ、大成功じゃのう」程度に思っていました。


ところが。一時的な騒ぎにとどまらなくなってきました。


そうだ、ヲタは基本的に「知識をひけらかしたい」「教えたい」生き物だったんじゃ! こんなツッコミどころ満載のイラストを出されて火がついてしまったらしい。個人がイラスト作品を発表できるPixivというコミュニティサイトには、きょう(1月21日)12:40現在で876件のイラストがUPされました。ネットニュースに登場してたった1週間でこの数。3日前に500件、おとつい600件を超えたので1000件到達は時間の問題です。


pixivで「神戸新聞」を検索した結果


さらに動画化した強者も登場。MMD(フリーの3DCG作成ソフト)用のキャラクターができ「第1回この娘を萌えさせてくれ選手権」なる企画まで始まったらしい。一部では早くも「今井知菜(いまいちな)」という名前が付いています。



神戸新聞サイドも最初は「しめしめ」と思ったはず。ところが予想以上の反響に驚いたようで、こんな「お礼」ページを公開しました。ドワンゴの取材に対する回答も掲載。模範的な文章が並んでいますが、初音ミクを参考にした点を認めたほか、「二次創作物の配布は許諾の必要なく楽しんでいただきたい」とし、ブームに乗ったれ! という関西的なノリがひしひしと伝わります。


緊急雇用創出事業に基づくアルバイト ご応募の御礼


そしてツイッターのアカウントまで取得。企業キャラって何日かに1回しかつぶやかない、なんてことが多いですが、こちらはつぶやきまくりです(笑)


神戸新聞のいまいち萌えない娘さん


ドワンゴへの回答を見る限り、今回の募集で加わるサブカル取材スタッフは、少なくとも2012年3月末まで登場しそう。それまではこの「いまいちなキャラクター」も続きそうです。いまのところ今回の展開はネット上で好意的に受け止められています。ツイッターでの受け答えも「上手いなあ」と思います。神戸新聞側、ネット住民側がこのキャラクターをどう活用するか。神戸新聞に新しい得意ジャンルが生まれるか。二匹目のドジョウを狙う新聞が現れるか。生暖かく注目していきたいと思います。


総裁の予想としては…


同人誌になる→色んなストーリー展開が生まれる一方で、ワヤな作品も出る
Vocaloidの作曲者とタッグを組んで歌を発表→ニコニコ動画のランキングで相当な上位に入るが、声について賛否両論が出る
神戸新聞のTVCMに登場する
日本橋でんでんタウン(電気街)とタッグを組む
サンテレビで番組を持つ


関西サブカルの象徴になり得る可能性を秘めています。ニュースやイベント情報のポータルサイトをつくることもできるでしょう。どんなにネットが発達しても、直接取材しないと分からないことはたくさんあります。神戸新聞という肩書きは大きな強みになるはずです。


ただ…サブカル好きではない、一般人まで広まるのはちょっと難しいかなと思います。両者の間には高い高い壁があるので。あと社内で猛烈な逆風もあるような気がします。新聞のメーン読者って今や年寄りですからね。。だからこそ新しい道を模索せんにゃあいけんのんですけど。
スポンサーサイト
芸能  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

神戸新聞とは無関係ですが、ボートレース徳山で1月にあったG1周年記念レースに、ボーカロイド系の萌えキャラが起用されてて驚きました。

年配客が目立つ最近のボートレースだけに、その是非はともかく、新たな試みとして評価したいです。もっとも、その前の3開催、「大時計の故障で中止」つうのは、ちと情けないですが。

URL | せとたか #-

2011/01/21 16:09 * 編集 *

徳山競艇は最初見たとき驚きました。
競艇のCMなのにボートがほとんど出てこんやんけ! みたいな(笑)
場外発売のスクリーンでこのキャラを見てたまげた他地域の方もいるよう。
ただイメージを変えるだけではなく、2010年名人戦では
有名選手を取り上げたマンガや読み物を登場させています。
効果が上がっているかは分かりませんが、
「おっさんの巣窟」「若者は入りにくい」という
イメージを変えられればいいなと思います。

URL | 総裁@管理人 #-

2011/01/22 13:32 * 編集 *

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://guerillasnow.blog49.fc2.com/tb.php/646-365238e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。