10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

ゲリラ雪

  : 

下道(かどう)会総裁が「よしなしごと」をゲリラ雪のように、書くときは大量に、書かないときは放置気味に記します

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

今度は房総で再会 年末・東京行き6 

大多喜までは元来た線路を戻ります。ウテシの横に黄色いスタジャンを羽織った係員が立って様子を見守っていまそた。現場職員をJRからの出向でまかなういすみ鉄道。首都圏ではほとんど見かけなくなった気動車を運転できないと務まりません。よってウテシはベテランだけだと思っていましたが、若手もいるようです。もしかして若く見えるだけで、自費養成制度(このへん参照)の人? どちらであれ、次に総裁が来る時もいすみ鉄道が元気に走ってくれているよう、心から応援したいと思います。

11010700

大多喜まではまっすぐな区間が多かったですが、段々と線路に山が迫ってきました。ムーミン谷というよりはトトロの森を思い出す眺めです。大多喜でウテシが交代。今度は人の良さそうなベテランさんです。進行右手に城を臨んだ後は、谷に沿ったくねくねとしたルートをたどります。

11010714

11010715

11010725

少し走ったところで、スタジャンを羽織った応援団の人が「この先の鉄橋にムーミンがいるんですよ」と親子連れに紹介。親子連れも、隣にいた総裁も「?」でしたが、鉄橋に差し掛かって分かりました。

11010717

確かにムーミンがいる!(笑) みんな思わずニンマリ(^^; ウテシ氏もわざわざスピードを落としてくれました。みんな携帯やデジカメを手に撮影タイムです。こういう遊び心、(・∀・)イイ!! 一部Blogによると沿線にはほかにスナフキンがいるらしい。あえて詳しい場所は書きませんので、みなさんもムーミンを探してみてください。


ほかにも総元駅には巨大なおみくじマシンがありました。左下の棒をくるくる回すと窓の中の「大吉」「末吉」などと書かれたプレートも連動。止まったところで右上の屋根に結果がニョキっと出る仕掛けです。これにもニヤリッ( ̄ー ̄) イルミネーション列車用に電線を張り巡らした駅もあり、夜はまた違う趣になるみたい。終点まで飽きさせない、楽しい路線でした。

11010718

というわけで、10:35に上総中野に到着。CMなどでお馴染み、クリームと朱色の小湊鐵道のキハ200と…

11010719

11010720

大きなお友達が待っていました|´π`)ノ いすみ鉄道→小湊鐵道に何人か乗り継ぎましたが、小湊→いすみの方が人数が多い。都心を朝出ると、ちょうどこの時間になるんですね。ここで総裁に向かって手を挙げる人がいました。

11010721

以前北海道旅行の途中、音威子府で合流した友人・好象=すきぞう=です。(このへん参照) 今晩一緒に飲むメンバーの1人。その前にいすみ鉄道に乗る旨知らせたら「せっかくだから自分も」とやって来たのです。ありがたい話。広島の人間と埼玉の人間が09年秋は音威子府で、10年冬は上総中野で合流しました。ともに旅好きだからこそできる「奇行」です。


さっそく折り返しの大原行きに乗車。入口脇を見るとこんな看板がありました。バイオディーゼル車両は各地で実験をやっているという話は聞いていましたが、実際に運行している車両を見るのは初めてです。全然気づかないぐらい普通の乗り心地、加速でした。

11010723

車内は早くも撮影モード。上総中野まで来たときとは一変し、座席がほとんど埋まった状態で発車しました。

11010722

大きなお友達がたくさんいる中、総裁たちの向かい側には会社経営者風(たぶんカタギの仕事ではない)と沢尻エリカみたいにツンとしたグラサン女(以下沢尻似)の2人が座っていました。首都圏じゃなかったら、まずローカル線にはいない取り合わせ。男はいかにも外車を乗り回してそうな風貌ですが、今回は小湊鐵道→いすみ鉄道に乗らんにゃあいけん事情があったのでしょう。沢尻似も退屈そうに時々携帯をいじっています。


さっきムーミンがいた鉄橋に差し掛かり、応援団の人が大きなお友達に案内しました。


車両の前側がざわざわし始めて沢尻似も「なんだろう」と興味津々。応援団の人は最初話し掛けるのに躊躇していましたが、思い切って沢尻似にも「ムーミンがいるんですよ」と紹介しました。行きと同様にスピードが落ちたところで沢尻似がハイヒールをコツコツと鳴らしながら、前へ。と、ムーミンを携帯カメラで撮りました。席に戻ってからも男に「ムーミンがいた☆」と嬉しそうな表情。いすみ鉄道と応援団の仕掛けにノってくれたのです。今まで全然縁がない会社でしたが、心の中で「やりぃ!」とガッツポーズ。車内を暖かい空気が包みました。


さらにもう一つ仕掛けが待っていました。応援団の人とウテシが「きょうはやってくれるかなあ」と話しています。「ちょっと警笛を鳴らしてみるかな」とウテシ。ある踏切でファーンと鳴らすと…ん、窓の向こうで何かが動いたぞ。

11010724

腕木式信号機!! 線路沿いに住んでいる方が作ったレプリカだそうで、時々列車に合わせて動かしてくださるんだそう。鉄道会社によっては「紛らわしいからやめてくれ」と言うんでしょうけど、いすみ鉄道は一緒になって楽しんでいます。小さなローカル鉄道ならではです。


やがて大多喜駅が見えてきました。11時を過ぎたので、そろそろ昼ごはんにしましょう。

11010716

どこか食べるところはないかなあと周りを見回すと…

11010726

キハ52キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!! 公開日ではないのですが、たまたま検修庫の扉が開いていて、公道から見える状態になっていました。JR西から買って、今年(2011年)春には営業運転を始めるそう。今年の菜の花シーズンにはたくさんのファンが押し寄せそうです。


昼メシは駅前にあった時代劇風な飲食店でシシ丼をいただきました。以前新見市の街づくり系イベントでシシ汁を食べたときは、辺りが猛烈なケダモノ臭に包まれたので覚悟しましたが、こちらはびっくりするほどクセも匂いもなく、おいしかったです。ご主人によると丁寧にシゴウ(解体する、という意味の広島弁)した成果だそう。タケノコも名物だそうなので、次来るとしたら春かな。

11010727

午後からの旅路に備えて駅のトイレでひと休み。こんな謎のポスターが残っていました。千葉県政は2代前の知事が5期20年務めました。当時は与野党相乗りで選挙をやってた名残なんでしょう。中央政界とは一線を画した、「改革派」と呼ばれる首長が各地で生まれている今から考えると遠い昔の話。そのころいすみ鉄道はどんな姿だったのでしょうか。

11010728
スポンサーサイト
旅・首都圏  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://guerillasnow.blog49.fc2.com/tb.php/648-dd70121d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。