04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

ゲリラ雪

  : 

下道(かどう)会総裁が「よしなしごと」をゲリラ雪のように、書くときは大量に、書かないときは放置気味に記します

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

スピーカーとステーキ 列島縦断バス旅24 

再び総裁の貸切状態で発車。営業所を出るとウテシが話しかけてきました。「どこから来られました」「広島からです」「ああ、そうですか」。ん、大概ここで驚かれるがことのほか無反応。「いや、北海道からも来られるんですよ。このバスに乗りに。年配の方が」。上には上がいるようです(笑)


「スピードを出さないように気をつけていらっしゃいますね」「もうあんまり力が出ないんですよ」。レストアしましたがエンジン部分はだいぶヘタってきているようです。本当は一日橋~城間にかけてのアップダウンもバスによくないはず。でも那覇行きだと大名行列を作りかねない。週1回とは走らせていただいて申し訳ないとさえ思います。さらにいろいろ話をうかがおうと考えましたが、新開以降こまめにお客さんが乗ってきて話しにくい雰囲気になってきました。総裁のせいで変なクレームを受けたらアレですので。


雨がようやく止み、夕方の暗い雲が空を包みはじめました。沖縄っぽい、コンクリの目立つ街並みが灰色を濃くし、ネオンと街頭が原色の光を放ちます。那覇の中心部へ行くわけでもなく、沿線に大きな企業や工場があるわけでもないのにお客さんがどんどん乗ってきて、座席の1/4ぐらいが埋まってきました。渋滞が解消したニトリの前を過ぎると一日橋でした。あらためてウテシに礼を言って下車。REはブォーーーンとエンジンを響かせて夜の国道へ消えていきました。

10110748

ここからは那覇バスターミナル行きに乗ります。東陽バス、沖縄バスとも幹線系統なのでそんなに待たずに済みそう。さてどちらが来るか…とたたずんでいたら「4年の実績で安定した沖縄を!」「仲井真弘多とともに歩んでまります」などと叫ぶワゴン車がやって来ました。そうか、沖縄県知事選の直前だったんだ! 向かい側の歩道にいた中学生たちが手を振り「ご声援ありがとうございます!」。総裁はこういうのに反応するのは好かんので携帯を開いて通りすぎるのを待ちました。


少しして東陽バスの37系統が到着。結局きょうは東陽バスデーになりました。スケルトンボディの中型車(多分元京阪)は日野REより軽くて、一気に加速。そして…選挙カーに追いついてしまいました(´Д`;) ちょうど片側1車線の区間に入ってしまい、スローペースで仲井真陣営の訴えを聞くことに。ウテシは前を塞がれてイライラしてきたみたいで、加減速がアグレッシブになってきました。


いやはや、と思っていたら選挙カーが「相手陣営の地区なのでいったん放送を中断させていただきます」と宣言。静かになりました。確かに道路の左側に伊波洋一事務所がありました。広島あたりだと「○○候補、ともに頑張りましょう」などとエール交換気味のトークを進めるのですが、沖縄の選挙は「ガチ」みたいです。赤十字病院の先でようやく追い抜かすことができ、あとは爆走。18時前、がらんと静まり返った那覇バスターミナルに着きました。


ロッカーから荷物を出して歩いてきょうのホテルへ。チェックインした後はロビー横にあった自由に使えるPCでBLOGを更新。メシの情報収集に励みました。で、結局選んだのが3年前と同じステーキハウス。いや、安くて美味いんですよ、ここ。


沖縄人がハレの日に出かける店で、観光客は総裁とあと1人だけ。家族連れや若い衆グループが食べまくって飲みまくっていました。まずはビールを一杯!


あーーーーーーーー効くぅぅぅぅぅ!!! あー、の後に息が止まりそうになるぐらい染みました。薄味のスープと、シンプルなサラダをいただていると、ついに真打ち登場。

10110749

ニューヨークステーキM!! もうね、じゅうじゅう言いよるんですよ。脂が輝いとるんですよ。熱いのも忘れて無我夢中でガツガツいきました。何で肉を食うとこんなに幸せな気持ちになれるんでしょうか。草食男子が増えてきた昨今ですが、人間はやはり肉食動物なんです。


大満足でホテルへ帰り、もうひと飲みするための酒とつまみを買いにファミマへ。沖縄限定のポークむすびと、青森~鹿児島バスツアーの延長戦として牛乳を買いました(・∀・)

11010750

10110751

沖縄でも酪農をしていることに驚きました。占領する側の米軍には欠かせない飲み物にも関わらず、本土から運ぼうにも技術がなかった。考えて見れば当然か。とっても薄味でクセがなく、飲み過ぎた翌朝でも負担なく飲めそうです。


1泊3000円台の宿なので部屋は狭く、ユニットバスは総裁マンションと同じ造り。ベッドの上でサンデースポーツを見ながら過ごしました。おやすみなさい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://guerillasnow.blog49.fc2.com/tb.php/654-d0c36e29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。