07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

ゲリラ雪

  : 

下道(かどう)会総裁が「よしなしごと」をゲリラ雪のように、書くときは大量に、書かないときは放置気味に記します

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

石垣トランジット 列島縦断バス旅25 

青森~鹿児島バスツアーの疲れが残ってるんだから早く寝ればいいのに、結局0時前まで起きていました。いや、日本シリーズ第7戦の結果を確認しようとサンデースポーツを見続けたんですが、延長でいつまでも終わらず、つられてTVを見続けてしまいました。カープファンのくせにろくでなしですね(^^;


今回の終点・与那国島へは那覇からも曜日限定で直行便があるものの夕方着。夏休みはあすまでなのでこれでは有効に時間を使えません。そこで10:55に石垣を出る便で向かうことにしました。ANA特典航空券には沖縄離島便の特例があって、鹿児島~那覇、那覇~石垣の2区間を乗っても1区間とカウントします。なので前日に引き続きANAを利用。ところが石垣での接続が良くなく、始発に乗ることになりました。那覇7:55発。(一番最初の方にチョロッとだけ書きましたが、今回は青森~鹿児島バスツアーと与那国島を楽しむ旅なんです)


というわけで5時半起床。身支度を整えて6時15分の朝食開始時間に食堂へ行き、6時45分にはチェックアウトしました。起きたときは曇っていましたが、外に出ると雲が取れ、空がオレンジと青に染まっていました。

10110801

バス好きとしては空港までバスで行くのが筋。ところがゆいレール開業で昔に比べて空港行きが減り、郊外からやってくる便が来るまでありません。やむなくゆいレールを使うことにしました。風が涼しい中てくてくと旭橋駅へ。ホームで待っているとすぐに那覇空港行きが来ました。6時台~7時台前半は12分間隔なのでこれはラッキーです。ところが…


まさかの激混み


高校生たちが大量に乗っていたのです。さらに出張リーマンや観光客が入り混じってるもんだからつり革を持つのにひと苦労。沖縄方言をたくさん生で聞けた…なんて生やさしい話ではなく、沖縄バスの車庫を窓から見るのが精一杯でした。そんな状態だったので小禄で高校生たちが降りてからも車内は熱気に包まれていました。せめて10分間隔になればいいのにな、と思う半面、15分も我慢すればいいんだからと思ってみたり。悩ましいところです。


空港ターミナルは朝からにぎわっていました。とりあえず沖縄タイムスと琉球新報を読みながら一服。いま改めて紙面を見ると、一面の下の方にこんな人の記事が。

10110803

10110804


いっそミャンマーで拘束され続けた方が幸せだったのかも…。


沖縄タイムスの知事選候補者座談会を読むうちに出発時刻になりました。石垣行きは鹿児島からの便よりさらに小さい飛行機。観光客と仕事がらみの人で半分以上の席が埋まって離陸しました。

10110802

3年前の記憶をたどると、確か途中で宮古島が見えたはず。楽しみにしていましたが…重いまぶたの方が勝ちました。気づいたら眼下に石垣島。背の低いコンクリの建物と亀甲墓が近づいてきて着陸です。車輪が滑走路に着くと同時に逆噴射の轟音が響きました。滑走路が1500mしかない石垣ならではです。タラップを降りて到着ゲートまで滑走路を歩いて移動。2013年には新空港が完成するようなので、こうした光景が見られるのもあとわずかです。

10110805

与那国行きの飛行機まで2時間あります。空港ターミナルは小さく、ここにいては暇を持て余しそう。事前の調べで石垣空港の近く、地場スーパー「サンエー」内のマックで無線LAN「Hotspot」が使えることが判明。とりあえず市中心部のバスターミナル行きバスに乗りました。3年前と同じ、年季が入ったエアロミディ。もちろんきょうもラジオ全開です(笑) 総裁とは別にヲタが乗っていて、ウテシにあれこれ話しかけていました。

10110806


発車後県道を南下。国道と合流する場所にサンエー発見。サンエー前というバス停もありましたが、ローカル便しか止まらないらしく、空港線は通過扱い。まあ普通観光客はスーパーの前では降りんわなあ(^^; 仕方ないので終点のバスターミナルまで乗ることにしました。


ベストイン、ANAインターコンチネンタルの両ホテルではフロントスタッフが外に出てお出迎え。高級リゾートを売りにしている場所に、工場の送迎車みたいなバスが着くアンバランスさがたまりません。これも最新車両が少ない沖縄ならではの光景。後者にはANAツアー客用の巡回観光バスがいましたが、こちらは現行セレガでしたよ。あるところにはあるんじゃん…orz


ホテルで夫婦が乗って発車。海沿いの道を走ります。広場ではステージやテント村の片付けをしています。どうやらきのう大きなイベントがあったよう(石垣島まつり、という名前らしい) そしてその先、広い空き地の中に3階建ての立派な家を造っていました。ここまで寡黙だったウテシがヲタに「あれ、夏川りみの家だよ」。以前に比べて名前を聞く機会は減りましたが、地道な活動が実ったんですね。故郷に錦を飾るとはまさにこのこと。


そして夏川邸を過ぎるとビルや店が目立つようになってきました。石垣市の中心部です。離島桟橋の横を過ぎ「730交差点」を左折、さらにT字路を右折して住宅地の中に入ったところが東運輸のバスターミナルでした。向きを変えるために車庫内をぐるっと回ります。ひと通りのバスを眺めることができ、ありがたかったです(笑)


定期券窓口の上に東運輸の路線図があり、サンエー前を探します。お、結構たくさんの路線が通るんじゃん。

10110807

離島なので本数が少ないだろうなあと不安に思っていましたが、ふと後ろを見るとサンエー前を通る米原キャンプ場線が止まっていました。これ幸いと乗車すると「どこまで行くのー?」とウテシ。「サンエー前です」「それだったら、1つ前(の乗り場)に来るバスの方が早く着くよー」。え、そうなの? と思って下車。時刻表を見るとこのバスと同時刻に白保線もあるようです。海岸沿いのホテルを回らないので早いんじゃなあ。


まもなく末期色真っ黄色のバスが到着。前の方向幕は「白保線」と書いてあるだけ。代わりに側面に主な停留所を書いた紙がベタベタ貼ってありました。ネットで見る外国のバスってこんなタイプが多い。そして…まさかのワンステップバスですよ!! 時刻表によると白保線は30分に1本ある、離島としてはかなりの高頻度路線=幹線。クルマがいいのも納得です。

10110808

空港線とはうって変わって地元民ばかり8人が乗車。こちらもラジオを流しながら走ります。自動放送はなくウテシがアナウンスしながら案内。次のバス停を表示する電光掲示板はありますが、多区間運賃なのに運賃表示機はなく車内の三角運賃表のみ。運賃箱は両替機能がなく、ただお金を投げ込むだけの文字通り「箱」です。


空港からと違って内陸部の住宅地を経由します。2車線の道をのんびり走り、10分ほどで家並みが途切れてサンエー前に到着。ここで総裁を含めて3,4人が降りました。本数が多いので身近な足として使われているようです。2,3分時間調整をして発車していきました。

10110809

バス停の脇にネットカフェがあり、雑誌が読めることをアピールしていました。週刊の2番目が「ゴラク」なのねぇ…。店主の趣味としか思えない順番です(_´Д`)

10110810


マックに入り、コーヒーを飲みながらBLOGの記事を打ったり、空港で買った地元紙「八重山毎日新聞」を読んだり。八重山毎日の1面トップはロッテ日本一でした。ロッテは石垣島でキャンプするほか、甲子園に出場した八重山商工の主戦・大嶺投手が入団するなど、特に縁が深い球団です。体育館でパブリック・ビューイングもあったよう。みんなが自然にカチャーシーを踊り、当たり前すぎて記事で触れないあたりいかにも沖縄です。ちなみに…広島県民は20年近く優勝の喜びを味わっていないので羨ましいです、正直。。

10110811

10110812

せっかくスーパーに来たのだから、ゴーヤチャンプルに使うランチョンミート(現地名・ポーク)を買うことにしました。広島でも買えますが種類はわずかです。一方本場は色んなメーカーが色んな種類の商品を出していて、ポーク専用のコーナーがあるほど(このへんこのへん参照)。思わず買い込みました。あと前夜ステーキ屋に置いてあったソースもあったので、これもゲット。今年の夏はひと味違ったゴーヤチャンプルを楽しめそうです(^^)v

10110813

そろそろ飛行機の時間です。いいバスがなかったので、ちょうど国道を通りかかったタクシーで空港へ戻りました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://guerillasnow.blog49.fc2.com/tb.php/655-304a6d59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。