09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

ゲリラ雪

  : 

下道(かどう)会総裁が「よしなしごと」をゲリラ雪のように、書くときは大量に、書かないときは放置気味に記します

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

選ばれし者の講習2 

まずは広島県内での交通事故統計を説明。その後、免許更新時にもらう「交通の教則」みたいなデザイン、厚さのテキストで座学です。この座学を基にした考査(テスト)があり、その成績で免停短縮日数が決まります。


このテキスト、約100ページあり全部をマジメに読んでいたら1日の講習では終わりません。(おそらく何か新しい通達が出るたび、内容をどんどん増やしていったのでしょう。今はとんと見かけなくなった厚底ぐつで運転するときの注意とかあるし…


講師役の人(おそらく、ていうかまず間違いなく元警察官)は「ここをしっかり覚えておいて下さい」「ここに印を」と意味深な発言を繰り返しながらページを景気よく飛ばしていきます。ネットに「テキストを見てOKだった」との情報があったので、総裁も適当に線を引いていきます。


で、11時になり考査。「テキストをしまえ」という指示がないので普通に置いてたら、講師が後ろのおじちゃんたちに「あ、本は見んといてね」と話す声が。ネット情報、ウソやん。ていうか、簡単に信じるなってね。まあ、それでもサクサク解ける内容。ネットで「これで免停が短縮にならない人が信じられない」といった趣旨が書かれているワケが分かりました。


ここで昼休み。食堂で日替わり定食を頼みます。ていうか、ウチの社食より美味いし! 職員の食べるスペースが、ついたてで隔離されているのが印象的でした。過去に悪いことしたやつがおったんかな?


食後は運転資料館?を見物。動体視力を計る機械に挑戦したところ、何と「70代並み」と診断されました。 そりゃあ睡眠3時間、座学2時間の後だと無理だ。疲労運転の恐ろしさを思い知らされました(こじつけた教訓)。ここは結構面白いので、子どもを連れて行くと喜ぶかも。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://guerillasnow.blog49.fc2.com/tb.php/67-f26db482
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。