09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

ゲリラ雪

  : 

下道(かどう)会総裁が「よしなしごと」をゲリラ雪のように、書くときは大量に、書かないときは放置気味に記します

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

地元以外で飲む、というハードル 

総裁の住む町はニュース風に言えば中山間地…つまり田舎です。でも、かつては交通の要衝だったので思った以上に店があり、クルマで10分も走ればコンビニやホームセンター、ドラッグストアもあります。よいよの時は1時間半で広島まで行けるので、総裁のように服やブランドにこだわらなければそこまで不便は感じません。


ただ1つだけ、非常に難易度が高いことがあります。それは、


地元以外で飲むことです。バスは18、19時台で、三江線も20時台で終わるので、行き帰りとも公共交通を使うことは不可能。頼みのタクシーもこのあたりでは夜になると営業を終えてしまいます(事前に予約しておけばいいんですが、場の雰囲気があるので何時、と言いにくいんですよねぇ) 地元署は交通取り締まりに血道を上げていて、夜でもサイン会をやっているので、飲酒運転は自殺行為。つまり、飲む場所で宿を確保せんにゃあいけんのんです。


総裁宅の近くには飲み屋が10軒近くあります。これも交通の要衝だった名残。広島より美味い魚を食べさせてくれる居酒屋や、気のいい対象が客と一緒に飲んじゃう寿司屋、どれだけ騒いでも許してくれるカラオケバー…結構充実しているのですが、どうしても同じメンツになりがちで、人の輪が広がりません。


総裁だけではなく、地域の人も同じ壁を感じています。ハンドルキーパーを確保したり、同僚宅に泊めてもらったり。店によっては隣町ぐらいまで送迎してくれるらしい。先日隣町で飲んだときはある人のクルマで寝かせてもらい、隣の市で飲んだときはホテルに泊まりました。早く泊めていただける仲を築き、送迎のある店をリサーチせんにゃあいけませんね。


さて、今夜はどこで飲みましょうか(^^)
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://guerillasnow.blog49.fc2.com/tb.php/674-4e219790
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。