07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

ゲリラ雪

  : 

下道(かどう)会総裁が「よしなしごと」をゲリラ雪のように、書くときは大量に、書かないときは放置気味に記します

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

選ばれし者の講習3 

昼からは実車講習とシミュレーター。


広島県の免許センターには、本物と同じ料金所、標識のある高速コースがあります。思わぬことで同センターのコースを運転できることになり、超レアな「免許センターインター体験」ができると、期待に胸を膨らませました。しかし、今回走るのは一般コースのみ。


ならば、教習車の王道で、タクシー車のスタンダードである「クラウンコンフォート」か「クルー」(リンクはいずれもWikipedia)に乗れるかも、と別方面に望みをつなぎますが、やってきたのは、何と別な意味で有名になったランサー!もう意気消沈です。


ブレーキの利きが甘くてイライラしましたが、教習所以来の超模範運転を披露。講師に「もっとスピードを出していいですよ」と言われるほどの安全ドライブに徹し、「特に問題ありません」とお褒めの言葉…を受ける講習じゃないんですよね、ホンマは。いや、人に見られまくりだと、人間緊張しますがな。ほら、偏差値教育世代のひずみってやつです。テストっぽいものは何でも良い成績を取ろうとするくせ。(なぜそこまでムキになる…汗)


順番を待つ間、喫煙所で話を聞いていると、総裁同様島根で摘発された人の多いこと、多いこと。皆さんも気を付けましょうね。


次にシミュレーター2機種。


まずは反応速度を試す機械。パソコンベースの筐体ですが、画面はフリーのドライブゲームを彷彿とさせるもの。こう、かなりシンプルなCGなんですよ。そろそろ猛烈な睡魔に襲われる時間ですが、何とか乗り切り、ほぼ人並みのスコアでした。


次はゲーセンのレースゲームみたいな筐体。運転シミュレーターと聞いてまず想像するタイプのやつですわ。ブレーキをかけるとシートに圧力がかかるスグレモノ。ハンドル周りは本物のクルマと同じです。


ところがです。いざ運転すると実車とかなり勝手が違い、感覚に慣れるのに四苦八苦。シートにかかる圧力も微妙でちょっと酔いそう…(実際に酔って気分を悪くした人がいた)。左右サイドミラーはボタンを押して画面に表示させるのですが、ついつい目視してしまうし。


シミュレーターで走るのは、北斗の拳の舞台並みに無法地帯な街。交差点でバイクが無茶な右折するし、子どもは情け容赦なく飛び出すし、タクシーが急停車するし、サイドミラーボタンを押さない限り、どんなに停まって待っても内輪差の位置から離れないバイクがいるし…。ええ、超慎重に走っても、なお2回事故しましたさ。ていうか、操作難し杉。


最後に最初の教室に。最初の職員さんから「きょうは全員が短縮29日(参加者は全員免停30日なので、1日だけになる)です」。個人的には、それ以外のことが起きるとどうなるか見たかったのですが、まあみんながハッピーになるならそれでエエんでしょう。(ネット情報によると、短縮29日にならなかった人は別室に連れて行かれるらしい)


かくて講習終了。安全運転に努めようと誓った次第です。(短期より一つグレードが上がる「中期」に参加した同期によると、中期になると2日間になるんだそうで)


※講習ではこのほか、一種の性格検査である「適正診断」があります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://guerillasnow.blog49.fc2.com/tb.php/68-89f28774
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

2007/09/29 14:09

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。