06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

ゲリラ雪

  : 

下道(かどう)会総裁が「よしなしごと」をゲリラ雪のように、書くときは大量に、書かないときは放置気味に記します

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

バス続々 

先日、広島から友人が来ました。


下道バスを乗り継いで


先を越された感を思うのはマニアの性(さが)でしょうか(^^; 邑南町で美味しいうどんを食べて、その後何年かぶりの家飲み。翌日松江、米子方面に用事があるというので、大田市行きのバスが出ている石見川本駅まで送りました。ちょうど通院利用向けに町営バスがやってくる時間帯。今まですれ違うばかりだったクルマを写真に収めることができました。

10082701

前回更新(このへん参照)で紹介した芋畑口へ行く便。きょうもマイクロバスでした。中を見るとマイクロ特有のナイロンではなく、路線バスのモケットっぽい座席でした。川本町のホームページ(このへん参照)によると、来年度(2012年度)、新しいマイクロバスを導入するそうで、このクルマもそろそろ賞味期限かもしれません。

11082702

次に町内循環線が到着。今年(2011年)4月に入ったばかり、新車のメルファです。車体デザインは地元・島根中央高校の生徒さんのアイデアだそう。新聞によると、購入の事後報告を議会にし忘れちゃった、というちょっとしたいわくつきのバスです。


ドアが開くと「おまたせしました。このバスは…」。


!!!


何と合成音声による車内放送があったのです。てっきり放送も運賃表もないもんだと思っていたのでびっくりしました。意外に路線バス然とした運行をしているよう。乗りたい欲がむくむくと湧いてきました(笑) 確か1日1本だけある温泉津駅行きもこのクルマだったはず。


などと一人テンションを上げていると、大田行きの石見銀山号がやってきました。平日ですが10人弱が乗っていました。

11082703

石見川本で家族連れが下車。おじいちゃん、おばあちゃんが出迎えました。遅めの盆休みでしょうか。代わりにくだんの友人が乗りました。銀山号は広島と邑智郡をつなぐ貴重な足になっているようです。


ちなみに川本町営バスの時刻表はこんな感じです。石見川本駅の表なのに行き先が「川本駅」や「役場前」になっているのは循環路線だから。町外の人がまず乗らないとはいえ、もうちょっと分かりやすい表示にならないかなと思います。

11082704

あと…12:08に着く三江線との接続はまったく考慮されていません。この列車は当駅で1時間40分停車して江津行きになります。近くの寿司屋さんによると、18きっぷシーズンになるとほぼ毎日何人かが所作なさげに駅前を歩いているらしい。いずれも県外の人ばかり。人数は多くないけど、近隣市町にはない公共交通で来て、街を歩いてくださる貴重な観光客だけに、何とか生かしたいところです。


たとえば12:00の循環線を12:15発にして湯谷温泉経由にして、江津行きに間に合うように移動手段を用意するとか(町営バスを走らせるのが面倒なら、送迎ワゴンを出すとか)。18きっぷ旅をしていると風呂に入る機会がないので、温泉って結構喜ばれると思うのですが。。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://guerillasnow.blog49.fc2.com/tb.php/692-a7380a59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。