04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

ゲリラ雪

  : 

下道(かどう)会総裁が「よしなしごと」をゲリラ雪のように、書くときは大量に、書かないときは放置気味に記します

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

荒川、昼下がり 台風逃避行6 

日暮里舎人ライナーに沿って走る見沼代親水公園駅行き。ライナーが開業すればこのテの路線派大体なくなるものですが…実際に並んでみて理由が分かりました。結構乗る人がいるんですよ。高架ホームまで登るのは手間だし、駅間に住んでいる人も多いのでしょう。ほぼ座席が埋まって発車しました。


高いビルが林立する中、ライナーの高架下を走り抜けます。広島市民に分かりやすく言えば、西広島バイパスの観音高架下みたいな感じ(googleストリートビューあたりで見比べていただけると話が早いかと思います)


こんな風景がずっと続くのかなと思っていたら、赤土小学校前あたりから住宅地に変わって荒川を渡ります。



寿大橋あたりからバスのお客も降り始めて、西新井大師西駅(すげえ名前ですが)の下、江北6丁目団地前で総裁を含めて残り3人になりました。周りは家と郊外店ばかり。一気にアストラムライン下みたいな眺めになりました。


舎人公園駅まで来ると物流団地や卸売市場が広がり、海沿いの埋立地みたいに。バスは駅前の交差点でライナー下から外れて、殺風景な方に曲がりました。振替輸送目的以外でこの路線を維持する理由なんでしょう。人の乗り降りはなく、再び高架下へ。東武のバス停も現れて、ついに終点です。ライナー開業に合わせてできたとみられるマンションがニョキニョキと出現。あたらしい街づくりの鼓動が脈打っていました。驚くべきことに、総裁ともう1人が始発から乗り通しました。



ライナーができるまでバスが命綱だった地域ですが、びっくりするぐらい家が建っていました。不便な分、戸建てを持てる場所だったからかなあ。新交通の前例に漏れず、ライナー駅発の路線はイマイチのようですが、今後が楽しみです。


さあ、今度はライナーに乗りましょう。


駅舎は天井が高く、券売機が2台しかない割に開放的な雰囲気。運賃表のデザインがイマイチで肝心の運賃が見辛いのが気になりました。


そしてここまで来て都バス、都営地下鉄、日暮里舎人ライナー乗り放題で700円という一日券の存在を知りましたorz


ホームはゆりかもめの中間駅と同じぐらい。



駅名を大きく表記して「今自分がどこにいるのか」を分かりやすくして、ドアがちゃんと閉まっているか確認できるランプがそれぞれについています。



あと駅付近は軌道脇に壁を設けています。写真でホームドアの向こうが白いのはそのため。眺めは悪いけど、飛来物や雪、雨の影響を受けにくくしています。ゆりかもめの教訓が随所に生かされていました。


ちなみに終点側はこんな感じ。





この先に伸びる日は来るでしょうか?


間もなく日暮里行きがやって来ました。見沼代親水公園からは10人程度が乗車券。車内はバスみたいな座席配置でした。



そして無人運転の先頭座席にはこんなシールが…



ゆりかもめと全く同じシールだし


ゆりかもめは東京都が出資した第三セクターで、開業当初は都営地下鉄の出向職員で現場を回していました。フジテレビの移転や踊る大捜査線の影響で、1日あたりの乗客数は想定の3万人を大幅に超える8万人に。一説には日暮里舎人ライナーはこの成功を見て、都営になることが決まったとか。ゆりかもめにいた職員さんもここにいるのかなあと思わせるシールでした。


先頭席に荷物を置いて車内を撮影していたら酔っ払いのおっさんが勝手に席を占拠していたので、どかせて居場所を確保。いよいよ発車です。

スポンサーサイト
旅・首都圏  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://guerillasnow.blog49.fc2.com/tb.php/699-c41e17bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。