07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

ゲリラ雪

  : 

下道(かどう)会総裁が「よしなしごと」をゲリラ雪のように、書くときは大量に、書かないときは放置気味に記します

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

島根が呼んでいる? 台風逃避行7 

(今回の更新については、島根帰宅後に動画を追加します)コンデジを紛失したためupできなくなりました(泣)


発車メロディーが鳴り終わってドアが閉まりました。次の駅ぐらいまではゆっくりゆっくり走るんだろうなと思っていたら、ポイントを通過した途端フル加速。アストラムライン並に男の走りを見せてくれます。


あと、ホームの非常ドアから軌道に下りるために長い通路を歩く形になっていて、すぐに下りられないようになっています。少し外に出て点検するぐらいなら通電を止めなくても大丈夫なようにした?


車内アナウンスはゆりかもめと同じ。つまりアストラムラインとも同じです。東京に来た気がせんのう(笑)


少し走ると対向電車がやって来ました。メタリックというか、手抜きというか(^_^;)



信号待ちがない分、バスよりスムーズ。駅に着くたびお客が乗って来ます。荒川に近付くと、ここでもスカイツリーが姿を現しました。酔っ払いが寿大橋で降りてくれたので、酒臭さからも解放されました( ´ ▽ ` )ノ



元々高い高架がさらに上に伸びて、プチ銀河鉄道気分を味わいながら荒川越え。段々と周りの建物が高くなって、西日暮里からきついカーブで右に曲がれば終点日暮里でした。


ホームの端に改札や車止めがある「頭頂型ホーム」。改札から向かって左側のホームはJRからの乗り換えエスカレーターを上がり切ると電車が止まっているか見えます。幌のような光を通す屋根なので、明るい駅です。改札前のスペースが狭いので、ローカル鉄道の趣きも感じました。







しょっちゅうダイヤが乱れたゆりかもめからの教訓がもう一つ。



詳細な振替輸送案内。そばには振替乗車証発券機もありました。あとはいざという時お客を滞留させる場所があればなお良さげです。まあ生活路線で慣れた人が多いから、運休してもゆりかもめほど悲惨な状況にはならんかのう(´Д` )


池袋行きのバスに乗るため、線路沿いに歩いて西日暮里に向かいます。一部週刊誌で話題の昼キャバに後ろ髪をひかれながら、ボクシングジムの前で激しいスパークリングをかましていた青年にびっくりしながら、15分ほどで到着。普段ひとけの少ない場所で生活しているので、雑然とした風景が新鮮でした。これもまたドラマの世界ですね。


西日暮里から池袋へ行くバスなので、山手線の内側を真っ直ぐ結ぶのかと思いきや、巣鴨駅で線路をくぐって外側へ。はからずもお年寄りの原宿、巣鴨とげぬき地蔵尊への通りを車窓観光できました!



乗り降りが多い路線で、車内は大体席が埋まった状態。都電荒川線も越えて、やっと池袋の方へ曲がりました。路駐車をすり抜けながら4車線道を走り、年季の入った豊島区役所を過ぎたら終点の池袋駅。バスから降りたら、人の波が待ち受けていました。


大塚駅へはさらにバスを乗り継いでも良かったのですが、さすがに疲れました。素直に山手線に乗り、ホテル着。チェックインを済ませました。


部屋に入ってテレビをつけると、台風12号のニュース。そう、今回は台風のえいきょうを懸念しながらの旅だったのです。広島空港から飛行機が飛んでくれたから良かったものの、もう半日遅れていたら分かりませんでした。もう四国を縦断して中国地方かな、と思ったら…


まだ四国の南!


高気圧に邪魔されて、相当鈍足になっているらしい。大雨が降り続くと島根の山奥でも土砂崩れや河川の氾濫が起きてもおかしくありません。今のところ帰還命令は出ていないから大丈夫?


アタマの中で自己解決した気分になった瞬間、眠気に襲われました。。7:30広島空港発の飛行機に乗るため、5:00起きだったんです。
スポンサーサイト
旅・首都圏  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://guerillasnow.blog49.fc2.com/tb.php/700-5613b998
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。