07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

ゲリラ雪

  : 

下道(かどう)会総裁が「よしなしごと」をゲリラ雪のように、書くときは大量に、書かないときは放置気味に記します

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

気分は本木雅弘 

昨年9月の東京旅行は、日々進化する大都会に刺激を受けるとともに、友だちの大切さを改めて認識した大切な旅になりました。ところが、1つだけ大きなポカがありました。


コンデジを紛失してしまったのです。東京を発つ日までは間違いなくあったのですが…どこかに置き忘れてしまったのです。お金のこともありますが、旅の記録が消えたことがショックでした。


とはいえ、メーンの一眼をフォローするサブコンデジはあった方がいい。そこで新しい機種を買うことにしました。どれにしようか、と漠然と考えていたある日、行きつけの喫茶店でCMを見ました。こういう感じ(このへんで動画も見られます) CMが終わって、マスターと目を合わせました。直後、


「これ、カッコイイ!!」


ほぼハモリました(^^; 従来のコンデジと違って手で回しながらズームができるようですし、色々な設定も外付けのダイヤルでできそう。一眼に使い心地みたいです。用事で広島に帰ったときに量販店の店頭でいじったり、ネットで評判を調べたり。ほぼ同じ値段のOLYMPUS PENに心が揺らいだ時期もありましたが、最後はポチっと決めました。ちょうどクリスマスイブに到着。早速使ってみました。

12010801

クラシカルなデザインはCMで見た通りです。レンズを手でズームさせると電源が入る仕組み。レスポンスはかなり早いです。時々ONにならない時がありますが、アナログっぽくて総裁は好きです。手回しなので「あとちょっとだけズームしたい」「微妙に引きたい」が感覚的にできるようになりました。これは大きい。

12010802

12010803

タッチパネル主流の最近のコンデジと違って、ボタン類が色々。まあ割とコンパクトに仕上がっているのではないでしょうか。内蔵ストロボは背面左上のスイッチを押し上げて出します。フラッシュ禁止モードにしてたっけな、なんて考えなくてもOK。機械に振り回されないことを徹底した仕様です。一眼に慣れていると、この方がありがたいです。


そしてこの機種一番のウリである光学ファインダー。ズームには対応していますが、ピントが合っているかどうか分からないし、ある時期から家庭用スチールカメラにも搭載されたパラメーターの表示機能もない。コンデジなのでレンズの交換もできません。「昔のカメラで撮っているつもり」になれるギミックと考えた方がいいでしょう。そのへんを理解した上で使えば、結構楽しいです。(後ろに写っている横断幕は気にしない方向で)

12010804


ファインダーをのぞいて、すぐ脇にある緑色のランプが点灯=ピントがどこかに合ったことを確認。カシャっと押す。生まれて初めて実家のカメラで撮影した時の感覚が蘇りました。デジカメしか触ったことがない、という世代にはとても新鮮だと思います。


値段が少々高い(PEN並み)、セピアとかトイカメラとかオモシロ撮影機能がほとんどない、カメラを多少知っていないと扱いにくい、など初心者向けの機種ではありません。でも、一眼デジカメのサブ機種(=ある程度使っている人向け)としてはなかなか良いのではと。お出かけに持ち歩いて、どんどん使ってみたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://guerillasnow.blog49.fc2.com/tb.php/713-444befc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。