10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

ゲリラ雪

  : 

下道(かどう)会総裁が「よしなしごと」をゲリラ雪のように、書くときは大量に、書かないときは放置気味に記します

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

白い浜田道 

すっかりご無沙汰になりました。久しぶりに乗りバスしました。


今さらでナンですが…ウチの会社は1月4日に年始行事があって、県外にも広島本社への召集令状が届きます。午前10時スタートなので、当初は前泊しようと考えていました。ところが3日夜、年賀状を印刷している最中にプリンターのインクが切れてしまいました。急きょ買いに行きましたよ。


八木まで。(広島市安佐南区です)


島根でもクルマで40分行けばデオデオがあるんですが、何と19時で閉店。夜は広島まで出ないとサプライ用品って買えないんです。どうせ広島に出るならそのまま実家泊…も考えたましたが、年明けから年賀状書きに着手しているので、これ以上遅れると年賀状が年賀状としての役割を果たさなくなります。結局八木から安芸矢口に転戦→芸備書房で雑談、というとてもだらだらとした時間を過ごして島根に帰りました(^^;


翌朝。事務所の外は雪が積もっていましたが、道路のわだちははっきり見えました。これならそんなに時間をロスせずに広島へ行けそう。心に余裕が生まれて、別の考えが浮かんできました。


そうだ、バスに乗ろう。


バスロケ(バスがどのへんを走っているか分かるシステム。広島~島根の路線はこのへん参照)によると、浜田道のバスは10分遅れぐらいで済んでいる模様。ならば広島バスセンターに9:30到着予定の便でも間に合いそう。1日2本しかない有福温泉始発便だし、瑞穂インターのバス停からこれに乗ろう。というわけで、普段の所要時間より15分早く出発しました。


川本町内はこんな感じ。雪じゃない日と同じスピードで走れました。

12012801

ところが邑南町に入り、断魚トンネルを越えると路面が白くなってきました。2,3台前のクルマがスピードを落とし、ノロノロ走行に。石見川本行きの邑南町営バスが雪をはじき飛ばしながら下って行きました。

12012802

国道261号を右折して県道に入ると、あんまり除雪していないようです。わだちも真っ白。ハンドルを取られないよう神経を使います。2台前の軽がフラフラ、ノロノロと走るもんだから、時速30km以上出せない状態に。邑南町役場前でやっと前に邪魔なクルマがいなくなりましたが、路面がいよいよカチンコチンになってきました。気は急くけど、とにかく慎重に慎重に。

12012803

結局瑞穂インターに着いたのはバスの時刻を過ぎてから。あーあ、結局広島まで運転せんにゃあいけんかあと料金所へ進むと、バス停に人が待っていました。もしやと駐車場にクルマを止めたら、ちょうど広島バスセンター行きの広電バスが到着。素早いペンギン歩きで飛び乗る、ならぬ「滑り乗り」ました。ふう。この時点でバスは15分遅れ。

12012804

圧雪でガタガタになった進入路をそろそろと登って本線へ。吹雪いて来ました。2車線のうち追い越し車線は雪で埋もれています。間もなく県境の猪子山トンネルに突入。広島県に入ったら少しはマシになるかなと思っていましたが…


かえって激しくなりましたよ、吹雪。


休憩場所の寒曳山PAは外に出れたもんじゃなく、ほとんどのお客は動こうとせず。ここでウテシが「この先、遅れる見込みですので、できればここでトイレに行っておかれた方がいいと思いますよ。やれんようになっちゃあいけんけえ」。みんな立ち上がりました(^^;

12012805

びょおおおおおおおおおーーーー


総裁が今まで体験したことがないぐらい雪が吹き荒れていました。そうそう、隣にはなぜか中Jの回送車がいましたよ。前日=3日の続行便になったクルマかなあ。帰りにこんな吹雪に巻き込まれてご愁傷様です。。この先立ち往生する危険性もあるので尿を搾り出し、猛烈に風が吹く中、無理くりタバコを吸いました。バスは20分遅れで出発です。


寒曳山を出てさらに雪が激しくなりました。

12012806

視界ほとんど真っ白だし!!


キング・オブ・免許の大型2種を持っているウテシ氏の表情が険しくなります。バスがカタカタカタと小刻みに揺れ、こちらも手に汗握ります。雪がどんどん降り積もるので路面状態はかなり悪いよう。以前冬の北海道でバスに乗ったとき、宗谷バスやJR北海道バスはアイスバーンな道を高速ばりに快走しましたが(まだblogにupしていない話です)、カチンコチンに固まっていた=かえって滑らかな路面だったからこそ可能だったんですね。。


大朝ICで10人近く乗車。ドキドキの雪上ドライブは蔵迫CB(チェーン脱着場)付近まで続き、千代田JCT近くでようやく路面の雪が薄くなりました。あんな道を無事故で、ひやりとする瞬間もなしに走っていただいてありがとうございます。ウテシに後光が差している気がしましたよ。


ところが…広島北ICでさらに1人乗って本線に戻ると、石見交通のバスが猛然と抜かして行きました。ちゃんと雪道を走る広電も凄いけど、島根土着のウテシはそれ以上のようです(^^;


どう考えても10時からの行事には間に合いそうにありません。久地PAでウテシが営業所と電話連絡するため停車。こちらも益田の出先の先輩に電話しました。「吹雪でバスが遅れまして」「ああ、会長の挨拶のときは人がたくさんいて遅れても目立ちにくいけえ大丈夫よ」「ほうなんですか」「うん。ゆっくり来んさい」。ああ、なんてユルい(笑)


広島西風新都ICを過ぎると路面の雪がまったくなくなり、広島ICを出たら島根の大雪がウソのよう。スイスイと走ってバスセンターに着きました。

12012807

12012808

ウテシに心から「ありがとうございました」と言って下車。2012年最初の乗りバスは30分遅れで終わりました。さあて、のんびり本社に行きますかな!




翌朝瑞穂インターに帰ったら、我が愛車が埋もれていました…。

12012809
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://guerillasnow.blog49.fc2.com/tb.php/715-19cd5775
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。