07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

ゲリラ雪

  : 

下道(かどう)会総裁が「よしなしごと」をゲリラ雪のように、書くときは大量に、書かないときは放置気味に記します

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

広島発 バスに揺られて 

(前回の最後でリンクした地図をご参照ください)もう頭の中は風呂(特に水風呂)のことしかない。早く飛び込みたい。本能だけで足を動かし、2階の受付へ。料金を支払った後、脇に「ご自由にお飲みください」と書かれた冷水機があり、無我夢中で飲み干す。あまりの暑さで、体が水を欲していることさえ忘れていたのだろう。


そして待望の浴場へ。ひりひりする肌を簡単に洗い、水風呂へザブン。体中に押し寄せる涼感。ああ、しみる…。体が融けてしまいそうな、言葉で語りつくせぬ快感。この火照った身体、水風呂に入るのにサウナなど要らない。普段は冷たさの余りすぐに上がるところだが、思い切りつかる。よし、この先への力が湧いてきた。相生湾を望む露天風呂で疲れを癒し、いざ出発だ。


勢いで乗ってしまったが、次の相生駅行きは16時半すぎ。これでは16時相生港発の龍野行き最終バスに間に合わない。そこで相生港まで歩くことにする。地図を見る限り、さして遠くなさそう。


建物の外に出ると、ほんのり潮の香りが漂う。082801売店にあった「白龍ビール」という文字に、アタマがどうかなりそうなぐらいの誘惑を受けたが、がまんがまん。今飲んだらそのまま倒れてしまう。絶対帰りの新幹線で飲んでやる! (写真は湾の対岸から見た白龍城)


ビールはだめだが、せめてコーラでも、と財布をまさぐると大変な自体が判明。相生-龍野間の運賃はあるものの、あとは万札しかない! 何とか崩すか、ATMで1000円単位のお金を下ろさないと、この先バス運賃を払えなくなるかもしれん! 店はないかとキョロキョロするも精肉店しかない。龍野で何とかせねば。


港に沿って歩き、湾の北東端に相生港のバス停があった。地図を見る限り何にもない普通のバス停かと思いきや、ちょっとした車庫になっていて、屋根、自販機つきの待合所や転回用のターンテーブルがある。バスは頭から突っ込んできて、ターンテーブルでひと回転。バス停で扉を開ける。係員がいないのでウテシがリモコンで操作しているのだろうか。
21.相生港16:00→16:40富永2丁目(神姫バス)市役所→相生駅→信原病院 龍野

(運賃は610円)

082802
このあたりをご参照ください)中型車なので狭いスペースでも転回できそうなものだが、ちゃんとターンテーブルで1回転してやってきた。まずウテシに「3000円の回数券を買って、1万円のおつりはありますか?」と聞くも「すいません…」。地図でたつの市街地を見ると、終点の手前、富永2丁目というバス停近くに銀行マーク。龍野の終点がある中心部は趣きある街並みなんだそうで、ちょっと見たい気もしたが、背に腹は変えられない。目的地を富永2丁目に定める。


相生駅までで10人近く乗ったが、駅で同じぐらい乗り込む。ちょうど駅前で若狭野農協からやってきた相生駅行きとすれ違う。あのままあそこで2時間近く待っても間に合ったんだな。


この路線は1日4便しかなく、よほど客が乗らないのだろうと思っていたが意外に利用があるよう。停留所ごとに人の乗り降りがある。間もなく国道2号を陸橋でまたぎ、たつの市内へ。


右へ左へ細かく回るうち、方向感覚も、ここがどこなのかも分からなくなってきて、気付いたらウトウト。目が覚めると道路わきにビルや家が建ち並ぶようになり「乗り過ごしたか」と焦ったが、降りるバス停の直前だったようだ。


富永2丁目は何の変哲もない市街地の中。地図にあった銀行マークの方を見ても看板がなく「統廃合されたか」と焦る。


コンビニとかないんかいの、とキョロキョロすると別の方にトマト銀行があるではないか。あそこなら手数料0円でおろせる。ここまで進出してくれていてありがとう…。岡山に住んでいたころ「5DaysATM(一部ATMに貼られていたシール)って、土休日開けないって意味やんけ!」とギャアギャア言っていたが、ごめんなさい。
082803兵庫は人口が多い割りに、地場有力金融機関がないため中国地方の金融機関が案外進出している。岡山が本店の中国、トマトの両銀行は赤穂や姫路へ普通に支店を出しているし、地元に有力な大口融資先の少ない山陰合銀あたりは兵庫での営業に力を入れているという。


また、日生や備前の人は渋滞せずに行ける赤穂のジャスコで買い物するという。広島県民が感じる以上に岡山・島根・鳥取と関西の境は敷居が低い。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://guerillasnow.blog49.fc2.com/tb.php/93-49f16d80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。